らんま/考 は移動しました。

http://uruseiyatsura.web.fc2.com/ranma/index.html

るーみっくと私

ギャラリー

るーみっく-ブログ-リンク

らんま/考 らんま1/2についての考察

欧米でのらんま1/2

らんま雑考

犬研 犬夜叉の研究

その他の漫画やアニメ

うる星やつらの博物誌

掲示板

お絵描きるーみっく

新たな記事も増やして行きますので、
今後とも宜しくお願い致します。(^^)





2007年01月16日

呪泉郷

らんま1/2 01.02 らんまの秘密 高橋留美子 小学館
jusenkyo.jpg

呪泉郷に落ちると、泉で溺れた人の呪いにより、溺れた人と同じ姿(体質)に変えられてしまうわけですが、ギリシア・ローマ神話にこれとそっくりな、呪われた泉の話があります。

変身物語『サルマキス』

 マーキュリー(ヘルメス)とビーナス(アプロディティー)とのあいだに男の子が産まれ、その子を水の精たちがイダの山の洞窟で育てた。この子は、両親に生き写しの顔立ちで、名前も両親から取って、ヘルム=アプロディトスと言った。十五歳になると、彼は故里を捨て旅に出た。そして、水の底まで見通せる澄んだ泉へとやって来た。
 この泉に、サルマキスという妖精が住んでいた。彼女は、少年を見ると自分のものにしたくなり、少年に迫った。しかし少年は彼女を拒絶した。サルマキスは、立ち去るふりをして茂みに隠れた。少年が衣服を脱ぎ捨て、水に飛び込むと、彼女も衣服を脱ぎ捨て、少年に絡みつき、「神さま、どうかお願いです。いつまでも、この人とわたしを、引き離さないようにして下さい!」と祈った。
 この願いを神々は聞き入れ、二人の身体は混ざり合って合一し、一つの形になってしまった。二人はしっかりと抱き合って合体した。今や、彼らは、もう二人ではなくなって、複合体とでもいうべきものになり、女だとか男だとか称せられるものではなく、どちらでもなく、どちらでもあるという風に見えた。
 身体がふやけてしまったのを知ったヘルム=アプロディトスは、両親に訴えた。「どうか、この泉に浴した者はみんな、そこを出るときには男女となっていますように! この水に触れるやいなや、からだが柔らかくなってしまいますように!」
 両親は、心をうたれ、男女へと変わってしまった息子の言葉を聞き入れて、不浄の魔力をこの泉に与えたのだった。


呪泉郷(チョウチュアンシアン)は、中国の青海省(チンハイショウ) バヤンカラ山脈の拳精山(チユアンチンシャン)にある伝説の修行場。とされていますが、青海省・バヤンカラ山脈は、実在する地名で、崑崙山脈の支脈だそうです。

参照リンク
青海省旅行記
崑崙山脈


皆々様、本年も「らんま/考」をお引き立て下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

posted by ranma at 17:35 | TrackBack(0) | らんま1/2 について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133232052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。