らんま/考 は移動しました。

http://uruseiyatsura.web.fc2.com/ranma/index.html

るーみっくと私

ギャラリー

るーみっく-ブログ-リンク

らんま/考 らんま1/2についての考察

欧米でのらんま1/2

らんま雑考

犬研 犬夜叉の研究

その他の漫画やアニメ

うる星やつらの博物誌

掲示板

お絵描きるーみっく

新たな記事も増やして行きますので、
今後とも宜しくお願い致します。(^^)





2008年03月26日

ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

この前ワンピースの映画に行って来ました。この映画はドラム編をリメイクしたものですが、とても泣かせる作品でした。特に、キノコの話にはとても感動しました。

TV アニメ ONE PIECE 86 ヒルルクの桜と受け継がれゆく意志!
原作:尾田栄一郎 フジテレビ

ワンピース チョッパー

ワンピース チョッパー2

チョッパーは、Dr.ヒルルクの病気を治そうと、万能薬のキノコを採りに行き、大変な困難を乗り越えてなんとか持ち帰ります。Dr.ヒルルクは大変喜びして、そのキノコをスープにして食べます。

ワンピース アミウダケ
しかし、このキノコは毒キノコだったのです。チョッパーは、ドクロのマークを病気に打ち勝つ印であると思っていたのです。

この話は、ブッタの死に際しての話を彷彿とさせます。

ブッダ最後の旅 (大パリニッバーナ経) 中村元訳 岩波文庫

尊師は、鍛冶工の子チュンダに言われた。
「チュンダよ。あなたの用意したきのこの料理をわたしにください。また用意された他の噛む食物・柔かい食物を修行僧らにあげてください」と。
「かしこまりました」と、鍛冶工の子チュンダは尊師に答えて、用意したきのこ料理を尊師にさし上げ、用意した他の噛む食物・柔かい食物を修行僧らにさし上げた。
そこで尊師は、鍛冶工の子チュンダに告げられた。
「チュンダよ。残ったきのこ料理は、それを穴に埋めなさい。神々・悪魔・梵天・修行者・バラモンの間でも、また神々・人間を含む生きものの間でも、世の中で、修行完成者(如来)のほかには、それを食して完全に消化し得る人を見出しません」と。
・・・・・省略
さて尊師が鍛冶工の子チュンダの食物を食べられたとき、激しい病いが起こり、赤い血が迸り出る、死に至らんとする激しい苦痛が生じた。尊師は実に正しく念(おも)い、よく気をおちつけて、悩まされることなく、その苦痛を耐え忍んでいた。
・・・・・省略
尊師は若きアーナンダに告げられた。(アーナンダは、ブッタの弟子)
「誰かが、鍛冶工の子チュンダに後悔の念を起こさせるかもしれない、・・・<友、チュンダよ。修行完成者はお前の差し上げた最後の供養の食物を食べてお亡くなりになったのだから、お前には利益(りやく)がなく、お前には功徳が無い>と言って。
アーナンダよ。鍛冶工の子チュンダの後悔の念は、このように言って取り除かれねばならぬ。
<友よ。修行完成者は最後のお供養の食物を食べてお亡くなりになったのだから、お前には利益があり、大いに功徳がある。友、チュンダよ。このことを、わたしは尊師からまのあたり聞き、うけたまわった、・・・この二つの供養の食物は、まさにひとしいみのり、まさにひとしい果報であり、他の供養の食物よりもはるかにすぐれた大いなる果報があり、はるかにすぐれた大いなる功徳がある。その二つとは何であるか? 修行完成者が供養の食物を食べて無上の完成なさとりを達成したのと、および、供養の食物を食べて、煩悩の残りの無いニルヴァーナの境地に入られたのとである。この二つの供養の食物は、まさにひとしいみのり、まさにひとしい果報があり、他の供養の食物よりはるかにすぐれた大いなる果報であり、はるかにすぐれた大いなる功徳である。鍛冶工の子である若き人チュンダは寿命をのばす業を積んだ。鍛冶工の子である若き人チュンダは容色をます業を積んだ。鍛冶工の子である若き人チュンダは幸福をます業を積んだ。鍛冶工の子である若き人チュンダは名声を増す業を積んだ。鍛冶工の子である若きチュンダは天に生まれる業を積んだ。鍛冶工の子である若き人チュンダは支配権を獲得する業を積んだ>と。
 アーナンダよ。鍛冶工の子チュンダの後悔の念は、このように言ってとり除かれねばならぬ」と。


ブッダはそれが毒キノコであると知っていて、敢えて食べたと言われています。現在でも、僧侶が托鉢してもらった食べ物は、それがどんなものであっても食べなければいけないという決まりがあるそうです。供養を受けるということは、それほど厳格なものなのですね。

病んだ国を治そうとしたDr.ヒルルクは、まさにブッダの再来ですね。

異説には、鍛冶工の子チュンダは「尊師が入滅なさる」ということを聞いて、尊師に長生きしてもらおうと、不老長寿の薬として、このキノコを捧げたという説もあるようです。
おそらくワンピースの作者は、これらの話を色々と総合して翻案したのだと思います。


ところで、AMIU DAKE (アミウダケ)の名前の由来についてなのですが、
ami amigo amicus などラテン系の言葉では、AMI は「友達」を意味しますので、案外そのような意味が込められているのかもしれません。

また、アミウダケの絵を見ると、これはどうやら、ベニテングダケのようですね。次はテングダケの写真です。
テングダケ
テングダケは、ベニテングダケの仲間なんですが、ベニテングだけよりも少し毒が強いと言われています。これらのキノコの毒は、幻覚を引き起こすだけで、死ぬことはないようです。

幻覚といえば、ワンピースのアラバスタ王国の話で、ルフィーはアラバスタの砂漠で、メスカルサボテンを食べて幻覚に襲われる。という話がありましたが・・・

TV アニメ ONE PIECE 98 砂漠の海賊団登場!自由に生きる男達

メスカルサボテン
このメスカルサボテンは、実は実在します。

ウバタマ (ペヨーテ)
ウバタマ
このサボテンは、メスカリンなどの幻覚作用のあるアルカロイドを含んでおり、これを乾燥させてボタン状にしたものは、メスカル・ボタンと呼ばれ、サイケデリックな幻覚剤として用いられましたが、現在では禁止薬物になっています。

ちなみに、メキシコにはメスカルというお酒もあります。有名なテキーラもこのメスカルの一種なのですが、メスカリンと名前が似ていることから、原料がウバタマであると勘違いされることがあるようです。(ワンピースのこの話もこの勘違いを助長している感がありますが・・・)
しかし実際は、リュウゼツランという植物からこのお酒は作られていますので、幻覚作用は全くありません。まあ、テキーラを飲めば酔っ払って幻覚を見るかもしれませんが、それはアルコールによるものです。(^^)

リンク
「うる星やつら」の博物誌 魔境転生!ダーリンはなにを考えてるっちゃ!?
http://www.geocities.jp/urubosi82/txt/01_12.html


ブッダ最後の旅

posted by ranma at 23:07 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。